マイノリティ・レポート01

西野です。

「よっしゃー!ゴールデンウィーク!まちに待った連休!遊びまくるぞー!」

と思ったそこのあなた。もしあなたが、

「ビジネスで結果を出したい」
「もっと収入を増やしたい」

と思っているにも関わらず、上記のように思われたのであれば…「松本、浜田、アウトー」です。それは一般大衆の考えであり、私たちは避けなければならない思考です。

もちろんある程度、自分が満足のいく結果を出しているのであれば、話は別です。が、現状に全く満足がいっていないのにそう思ってしまったら思考と行動と発言が不一致、ビッチです。

マイノリティ・マインド

そもそも、ゴールデンウィークなんて、どっかの誰かさんがでっち上げた期間です。あの偉大なるイエスさんだって、「安息日に仕事しちゃいけないなんてオカシイじゃないかー!!」と言って、徴税人や娼婦などの治療を行っていたことは有名な話ですよね。

そう、ゴールデンウィークとは、“休み”ではなく「未来の生活を豊かにする」『ゴールデン』な期間です。それが『マイノリティ・マインド』です。

普段、どこかに勤めていて、「自分で独立したい!」とは思っているものの、なかなか作業ができていないとしたら..最高のチャンスですね。愚痴やヘドを吐きながらも、何も行動に移さないうんちな人を無視して、ここでこそ彼らと差をつけるチャンスです。

結局、あのイエスさんもムハンマドさんも、そしてあらゆる偉大な人たちはいつだって、『マイノリティ』じゃないですか。織田信長だって、「あいつはキチガイじゃー!」と言われ続けた結果、英雄です。

それはそうですよね。その他大勢の一般大衆と同じような考え方や行動をしていたら、いつまでたっても同じ穴のムジナです。ですが歴史を振り返ってみても、必ず『マイノリティ』が人類を豊かにしています。

マイノリティが世界を変える

みんなが獲物を狩りしているときに、マイノリティは農業を覚えました。みんながカタナを振りかざしているとき、拳銃を取り入れました。おそらく、これを読んでいるあなたも、人間的に成長し、成功したいと思っているでしょう。ならば、『逆バリ』。いいじゃないですか。

ここで1つ、とても良いことを公開しちゃいます。それは、、

「朝起きたら窓を開けて5回ゆっくり深呼吸する」

です。

いや、本当は回数はどうでもよくて、1回でも10回でもいいです。そしたら、「潜在的な領域」でやる気スイッチが「バンッ」と入ります。これには深い心理的作用があります。1日を最高のスタートで切れますよ。ということで、今日も頑張りましょう!


以上、マイノリティ・レポート
           2016.05.01 GW

西野之啓

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*